このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年12月21日
住友商事株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

国内コイルセンター事業の一部統合について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 CEO:中村 邦晴、以下「住友商事」)と伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:兼田 智仁、以下「伊藤忠丸紅鉄鋼」)は、住友商事傘下のサミットスチール株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:若島 浩)の中国地方におけるコイルセンター事業を伊藤忠丸紅鉄鋼傘下の広島スチールセンター株式会社(本社:広島県東広島市、代表取締役社長:長谷川 豊蔵)に2018年4月1日付で統合し、新会社を設立することについて、契約を締結しました。
 
国内コイルセンター事業を取り巻く環境は、不透明な日本経済の先行き、人口の減少などから、業界再編が加速し、サービス機能の拡充や効率化による積極的な対応が求められています。このような状況下において、住友商事と伊藤忠丸紅鉄鋼は、上述の両社傘下の中国地方におけるコイルセンター事業を統合し、事業基盤を強化することが、お取引先様をはじめ従業員を含めた全てのステークホルダーにとって最善の選択となるものと判断しました。
 
住友商事と伊藤忠丸紅鉄鋼は、国内鉄鋼建材事業など複数の国内合弁事業においてパートナーシップを築いてきました。両社は本統合を通じて、それぞれの経営資源を最大限有効活用し、新会社の企業価値最大化を目指します。

 

【統合対象会社概要】
会社名 サミットスチール株式会社
所在地 大阪府大阪市
代表者 代表取締役社長 若島 浩
事業内容 冷延、特殊鋼の販売と受託加工ならびにこれら加工製作品の販売、倉庫業
株主 住友商事株式会社、新日鐵住金株式会社
従業員数 454名(2017年7月現在)
     
会社名 広島スチールセンター株式会社
所在地 広島県東広島市
代表者 代表取締役社長 長谷川 豊蔵
事業内容 鋼板のせん断、加工及び販売、これらに付帯する業務の代行、その他付帯する一切の事業
株主 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
従業員数 66名 (2017年7月現在)
 
     
【新会社概要】
会社名 紅忠サミットコイルセンター株式会社
所在地 広島県東広島市
統合予定日 2018年4月1日(予定)
事業内容 鋼板のせん断、加工及び販売、これらに付帯する業務の代行、その他付帯する一切の事業
株主 住友商事株式会社50%、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社50%

<参考資料>
■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「地域と産業の発展への貢献」と「快適で心躍る暮らしの基盤づくり」に資する事業です。

201712201045_1.png

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ