このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年05月09日
住友商事株式会社

住友精密工業の株式取得および資本・業務提携契約の締結について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:中村邦晴、(以下「住友商事」)は、住友精密工業株式会社(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:三木伸一、以下「住友精密」)の株式(26.08パーセント)を、新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生)より譲り受ける旨の開示をしていましたが、5月9日付で株式取得が完了しました。結果、住友商事の住友精密への出資比率は27.75パーセントとなり、筆頭株主になりました。住友精密は住友商事の持分法適用会社となります。
 
また、これを受けて住友商事は住友精密との間で、「住友精密が検討・推進中の構造改革プランおよび中期経営計画の支援」、「航空宇宙用機器や熱交換器等の販売拡大」等を骨子とした資本・業務提携契約を締結しました。今後、住友商事グループは提携分野を中心にシナジーを追求し、各事業の更なる拡大を目指すとともに、住友精密の企業価値最大化に貢献してまいります。
 

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ