このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年04月03日
住友商事株式会社

住友商事グループのマテリアリティ特定に関するお知らせ

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:中村邦晴)は、事業活動を行うにあたり、特に重要と捉え、解決に向け優先的に取り組む社会課題と、解決に取り組む上での住友商事グループ自身の課題を、「社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)」として以下のとおり特定しました。
住友の事業精神ならびに住友商事グループの経営理念を踏まえたものであり、今後、住友商事グループの事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付けていきます。
 
<住友商事グループが特に重要と捉え、解決に向け優先的に取り組む社会課題>
・地球環境との共生
・地域と産業の発展への貢献
・快適で心躍る暮らしの基盤づくり
・多様なアクセスの構築
 
<社会課題の解決に取り組む上での住友商事グループの課題>
・人材育成とダイバーシティの推進
・ガバナンスの充実

 
【関連資料】
1.トップメッセージ: 社会とともに持続的に成長する(0.15MB/PDF)
2.社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)(2.5MB/PDF)

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ