このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年03月06日
住友商事株式会社

ブラジル鉱山会社MUSAにおける減資決議について

2017年3月3日(現地時間)に、住友商事株式会社(以下「住友商事」)が30パーセント出資する鉄鉱石事業会社Mineração Usiminas S.A.(以下「MUSA」)の臨時株主総会が開催され、MUSAの資本金に関する10億レアルの減資が決議されました。
2017年1月10日(現地時間)に開催されたMUSAの臨時株主総会において、住友商事は同議案に対する拒否権を行使しましたが、その後、事業環境の変化を織り込み、分析を精緻化した結果、減資に応じることがMUSAの利益に資すると判断しました。
 
住友商事は、今後もMUSAに70パーセント出資するUsiminasとの密接な対話を通じて、共にMUSAの成長に貢献してまいります。

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ