このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2016年05月16日
住友商事株式会社

マンガン系合金鉄製造販売事業における生産開始について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 邦晴、以下「住友商事」)は、Assmang Ltd(本社:南アフリカ、代表:Desmond Sacco)とChina Steel Corporation(本社:台湾、代表:宋志育)と共に、マレーシアサラワク州でのマンガン系合金鉄製造販売会社(Sakura Ferroalloys Sdn. Bhd.、本社:マレーシア、以下「サクラ・フェロアロイズ社」)に出資参画しています。2013年に工場建設に着手し、2016年4月には1号炉(電気炉)が完工し、今般マンガン系合金鉄の生産を開始しました。

2016年7月には2号炉からの生産開始も予定しており、フル操業に向けて着実に事業進捗させてまいります。

■サクラ・フェロアロイズ社の会社概要
会社名 Sakura Ferroalloys Sdn. Bhd.
株主構成 Assmang Ltd 54.36パーセント
    China Steel Corporation 19パーセント
    住友商事株式会社 26.64パーセント
事業内容 マンガン系合金鉄の製造および販売
生産製品 マンガン系合金鉄(高炭素フェロマンガン/シリコマンガン)
生産量 年産18万トン(フル生産)
設備 電気炉2基

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ