このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2016年05月13日
新日鐵住金株式会社
住友商事株式会社

スタトイルとの戦略的パートナーシップと油井管の長期販売契約更新について

 新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)は、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)と共に、Statoil Petroleum AS(本社:ノルウェー王国、CEO:Eldar Sætre(エルダー・サトゥレ)、以下「スタトイル」)に対して、油井管長期供給契約と戦略的パートナーシップを通じて、30年以上にわたり油井管と油井管に付随するサービスを提供しています。
 
新日鉄住金および住友商事は、スタトイルと最大で2024年まで続く油井管長期供給契約を更新しました。両社が供給する油井管の高い品質、お客様のニーズに即した新製品の開発力、サプライチェーンマネジメントサービスによる適時配送体制が高く評価されたことによるものです。
 
新日鉄住金および住友商事は、スタトイルとの戦略的パートナーシップをさらに強化し、同社の高効率・低環境負荷の開発オペレーションに寄与することで、世界のエネルギー安定供給に貢献していきます。

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ