このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2016年04月27日
新日鐵住金株式会社
住友商事株式会社

BPと油井管の長期販売契約を更新

新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)および住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、BP (本社:イギリス、セントジェームススクエア、社長:Bob Dudley(ボブ・ダッドリー))とBPの全世界オペレーションを対象とした油井管販売に関する長期契約(Master Agreement for oil country tubular goods)を更新しました。

新日鉄住金および住友商事は、BPとの間で1990年代より長期契約を継続していますが、これまでの取引において、優れた製品の供給、お客様のニーズに対応した商品開発、サプライチェーンマネジメントによる充実したデリバリーサービス、関連資材や付帯サービスの提供を含めたトータルソリューションの提案力が高く評価され、今般、長期契約の更新にいたりました。

新日鉄住金および住友商事は、今後も自らの技術力、サービス提案力を磨き、近年ますます過酷化・高度化する石油・ガス開発におけるお客様からの高いご要望に応え続けていきます。

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ