このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2013年11月21日
住友商事株式会社

米国エネルギー鋼材・鋼管問屋Edgen Group(エジェングループ)買収完了について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村邦晴)と米国住友商事(本社:米国ニューヨーク、代表:竹内一弘)(合わせ、以下「住友商事グループ」)は、米国エネルギー産業向け鋼材・鋼管問屋であるEdgen Group Inc.(本社:米国ルイジアナ州、代表:Daniel J. O’Leary、以下「Edgen社」)の買収について、2013年10月2日付で発表しましたが、独占禁止法の申請を終え、今般予定通りEdgen社の全株式を一株12ドルで取得完了しましたので、お知らせいたします。

世界的なエネルギー需要の増加に伴い、エネルギー開発・生産に必要とされる鋼管・鋼材への需要は今後も堅調な成長が見込まれています。住友商事グループは本買収を通じ、エネルギー中・下流向け鋼管ビジネスの成長基盤獲得、北米油井管事業の強化、エネルギー向け厚板・鋼材ビジネスの成長を図っていきます。バリューチェーンの更なる深化を通じたグローバルベースでのサービス提供力を高め、今後ますます高度化する顧客ニーズに応えていく所存です。



【Edgen Group Inc.の会社概要】
所在地 Baton Rouge, LA, U.S.A
年間売上 2,059百万米ドル(2012年度)
株主構成 (買収前) Jeffries Capital Partners 55.6パーセント
      一般株主等 44.4パーセント
    (買収後) 住友商事グループ 100パーセント
従業員数 660名
設立時期 2002年

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ