このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2013年11月12日
住友商事株式会社

フィリピンにおける台風被害に対する義援金拠出について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 邦晴)は、このたびのフィリピン中部を襲った台風30号(ハイエン)による被害に対し、アジア大洋州住友商事会社と共に1,500万円の義援金を拠出することを決定しました。
 
被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を切にお祈り申し上げます。

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ