このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年03月04日
昭和シェル石油株式会社
住友商事株式会社

LPG事業の統合に関する最終合意締結について

昭和シェル石油株式会社(代表取締役会長:新美春之。以下「昭和シェル」)と住友商事株式会社(代表取締役社長:加藤進。以下「住友商事」)は、2007年6月末より両社グループが営むLPG事業の統合に関する検討を重ね、同年12月28日に基本合意書を締結しましたが、この度、昭和シェル100%子会社である昭石ガス株式会社(以下「昭石ガス」)と、住友商事100%子会社である住商エルピーガス・ホールディングス株式会社(以下「SLH」)の合併による新ホールディング・カンパニーの設立等に関し最終合意に至りましたのでお知らせ致します。
なお、ホールディング・カンパニーの概要は以下の通りです。

<ホールディング・カンパニー(新統合会社)概要>

1) 商号: 株式会社 エネサンス ホールディングス(Enessance Holdings Co., Ltd)
    ※新社名の意味およびロゴマークについては添付別紙1参照
2) 本店所在地: 東京都港区浜松町
3) 資本金: 115.8百万円(出資比率 昭和シェル51%・住友商事49%)
4) 営業開始予定日: 2008年4月1日
5) 役員(就任予定):
代表取締役会長 岡田  昇 (現 SLH代表取締役社長)
代表取締役社長 吉岡  勉 (現 昭石ガス代表取締役社長)
取締役(常勤) 南  輝明 (現 住商第一石油ガス(株)取締役)
取締役(常勤) 有田 敏久 (現 昭石ガス取締役)
取締役(非常勤) 亀田 繁明 (兼任 昭和シェル専務執行役員)
取締役(非常勤) 土井 隆之 (兼任 住友商事LPG事業部長)
監査役(常勤) 椎谷 隆司 (現 昭和シェル関係会社部)
監査役(非常勤) 渡部 憲三 (現 SLH常勤監査役)
監査役(非常勤) 小山 征弘 (兼任 昭和シェルホームソリューション部副部長)
6) グループ従業員数: 約1,350名
7) 組織: 添付別紙2参照
8) 統合方法: 昭石ガスを新設分割方式により会社分割し、分割会社を消滅会社、
    SLHを存続会社とする吸収合併方式。


【添付別紙】
1.新社名およびロゴマークについて
2.組織
3.昭和シェルグループ及び住友商事グループのLPG事業概要


【別紙1】
新社名およびロゴマークについて

新社名 株式会社エネサンス ホールディングス

「エネサンス(enessance)」とは、新たな「エネルギー」の形を未来に向けて常に「創造」しつづけていく姿を「エネルギー(Energy)」と「ルネッサンス(Renaissance)」という2つの言葉の組み合わせにより表現しています。 また、明るい笑顔(Smile)で安全(Safety)とサービス(Service)をお客様の住まいまでお届けしたいという私達の想いをenessanceの中心の2つの-ss-に込めております。

ロゴマーク
ロゴマーク

「enessance」の頭文字「e」を吹出しのように2つ重ねて、対話を大切に、暮らしのニーズを受け止める姿勢を表現しました。また、2つの「e」はエネルギーとエコを象徴しています。色は落ち着きと知性を感じさせるブルー系のナチュラルカラーを採用しました。


 
【別紙2】
(株)エネサンス ホールディングス 組織図


 
【別紙3】
【LPG事業概要】
  昭和シェル
グループ
住友商事
グループ
輸入基地 鹿島
碧南
大分
袖ヶ浦
大分
二次基地 清水  
製油所 京浜
四日市
山口
沖縄
輸入量 78万トン 52万トン
国内販売量 159万トン 83万トン
グループ販売会社 昭石ガス(株)
(株)昭石ホームガス
(株)昭石ホームガス東海
(株)昭石ホームガス新潟
(株)昭石ホームガス富山
住商エルピーガス・ホールディングス(株)
住商第一石油ガス(株)
住商液化ガス(株)東日本
住商液化ガス(株)中央
住商液化ガス(株)九州
充填所数 13ヶ所 23ヶ所
直売軒数 55千軒 153千軒
グループ人員数 約450名 約900名


以上


本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ