このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年04月11日
住友商事株式会社

厚生労働省「仕事と生活の調和推進モデル事業」参画

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進、以下、住友商事)は、社団法人日本経済団体連合会(日本経団連)の推薦により厚生労働省が平成20年度に実施する「仕事と生活の調和推進モデル事業」のモデル企業(10社)の1社に選定されました。

当社は、住友商事グループ全体の持続的成長を目指していくとともに、役職員一人ひとりが仕事を含めた生活全体の充実に取り組むことで、活力を生み、新たな価値創造に繋げていくことができると考えています。

当 社はこれまでも多様な価値観・ライフスタイルを尊重するワーク・ライフ・バランス施策の推進に取り組んできましたが、今回「仕事と生活の調和推進モデル事 業」の選定企業10社に選ばれたことを受け、その取組みを一層強化し、当社の経営理念である豊かさと夢の実現を目指します。


以上

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ