このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年05月07日
住友商事株式会社
株式会社アイ・シー・エージェンシー

住友商事とアイ・シー・エージェンシー、携帯電話向け音楽SNS事業を開始

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進、以下住友商事)と株式会社アイ・シー・エージェンシー(本社:東京都港区、社長:秋山裕之、以下ICA)は、ICAが運営する携帯電話向け音楽配信(着うたフル(R))サイトと連動した携帯電話向けSNS事業を、2008年5月12日より本格展開します。


サイト名称 『きき放題!うた仲間♪』
利用料金 無料


ICAが主に音楽コンテンツの制作および権利処理・管理、住友商事が主にSNSサイトの構築と運用を担うパートナーシップを通じて、業界に先駆けたSNSとECとの融合によるソーシャルコマース型の本格的な音楽配信連動型コミュニティサービスを提供し、国内最大規模の音楽ファンコミュニティを目指します。

本サービスでは、共通の趣向を持った音楽ファン同士の交流が可能であり、アーティストおよび所属事務所としては、ファンに対するダイレクトメッセージの配信が可能になります。また、ICA運営の着うたフルサイトと連動することにより、「1,000アーティスト10,000楽曲」規模の試聴が無料で、有料ダウンロードをすることも可能です。

【背景】
昨今のインターネットの普及により、コンテンツ流通の仕組みに変化が起こっていると言われていますが、実際に音楽業界では、CDパッケージ市場が伸び悩む中デジタルデータによる配信市場が急速に伸びてきており、海外の音楽販売市場では、大手配信事業者が大手CD販売業者を上回る状況も生じています。国内では、2007年の音楽配信市場は前年比41%増の755億円となっています。国内の内訳を見ると、90%超はNTTドコモの「iモード(R)」、KDDIの「EZweb」、ソフトバンクの「Yahoo!ケータイ」など、キャリア公式サイト上での携帯電話向け配信、いわゆる「着うた(R)」「着うたフル(R)」が占めています。

また、SNSと呼ばれるインターネット上のコミュニティサービスも急速に拡大していますが、当初はPC向けサービスで開始した大手SNSにおいても、現在では携帯電話からの利用がPCを凌ぐようになってきているなど、より個人の生活に密着した携帯電話とSNSとは極めて相性が良く、最近では携帯電話向けに特化したSNSも多く立ち上がっています。

かかる状況を踏まえ住友商事とICAは、「携帯電話」「音楽配信」「SNS(コミュニティ)」を組み合わせることにより、クチコミをベースとした新しい音楽配信のモデルが構築できると判断し、本サービスの運営を開始することとしました。

2008年4月10日よりベータ版として既に一般にも公開しており、5月12日からは各種プロモーションを実施して本格展開へ移行する予定です。なお、本サービスは、KDDI株式会社(au)より公式サイトとしての認定を受けており、今後他キャリアからも公式サイトとしての認可を取得していく予定です。

なお、本サービス開始後3年目で約50万会員の獲得、および400万楽曲の販売、それによる売上として約13億円を見込んでいます。

※「着うた(R)」「着うたフル(R)」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。


住友商事株式会社 会社概要
本社所在地 〒104-8610 東京都中央区晴海1-8-11
晴海トリトンスクエア オフィスタワーY棟
設立 1919年12月
資本金 2,193億円(2007年9月30日現在)
代表者 加藤進
事業内容 総合商社


株式会社アイ・シー・エージェンシー 会社概要
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-25
六本木シティビル8F
設立 2000年2月1日
資本金 1億8,250万円
代表者 秋山裕之
事業内容 (1)著作権・著作隣接権・デジタル上の権利を含むコンテンツ一切の権利の管理運用
(2)キャリア公式サイト運営(着うた等、キャリア公式の31サイト)


以上

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ