このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年05月22日
住友商事株式会社

住友商事グループが英領北海16/23S鉱区で試掘に成功

住友商事株式会社(社長:加藤進 本社:東京都中央区、以下、当社)の子会社であるペトロサミット・インベストメント株式会社(社長:富田和文 本社:東京都中央区)はイギリス現地法人 Petro Summit Investment UK Ltd.(以下、PSIUK)を通じ、英領北海にて6.27%権益を保有する16/23 South鉱区(アバディーンの北東約230Km。オペレーター:BP )で試掘を行い、海面下2,787mまで掘削した結果、目的層において原油の存在を確認した。
今後は埋蔵量の評価を行い、開発に向けて検討を進める計画。


【パートナー構成】

PSIUK            6.27%
BP                77.07% (オペレーター)
ENI UK Ltd    16.67%

*PSIUKは2007年12月にBPより同鉱区の権益を取得した。


以上

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ