このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年09月24日
住友商事株式会社

住友商事株式会社、国内機電販売事業会社3社を戦略的に再編・統合

~総合力を活かし、グループ経営の質の向上を推進~

住友商事株式会社(社長:加藤進、以下住友商事)は、2009年4月1日付で住友商事マシネックス株式会社(社長:荒井健彦)、住友商事マシネックス関西株式会社(社長:矢野眞治)、住友商事マシネックス中部株式会社(社長:山下茂宣)の3社を統合します。

 

存続会社は住友商事マシネックス株式会社とし、鉄鋼、化学、食品、医薬、建築設備などの広範な業界向けの各種プラント、機械・電機設備、サイクロ減速機、電子部品等を扱う国内販売会社の、既存の地域密着型の安定的収益基盤に、国内全域に縦割りの商品戦略を通すため、3社を戦略的に統合することによって、持続的成長を確実なものとします。

 

合併後の住友商事マシネックス株式会社は、住友商事のインフラ事業部門の産業インフラビジネスラインに属する主に国内分野の広範な取引を担い、関西、中部をはじめ住友商事の国内拠点との
連携の下に総合力を活かして、住友商事のグループ経営の質の向上を推進します。
同社の英文名称は、Sumitomo Shoji Machinex Co.,Ltd. とします。

 

会社概要

  合併前 合併後
 商号 住友商事マシネックス株式会社 住友商事マシネックス関西株式会社 住友商事マシネックス中部株式会社 住友商事マシネックス株式会社
 本社  東京都中央区  大阪市中央区  愛知県名古屋市  東京都中央区
 資本金  4.5億円  3.65億円  3.5億円  11.65億円(予定)
 出資比率  住友商事 100%  住友商事 100%  住友商事 100%  住友商事 100%
 事業内容 機械・電機関連製品の主に関東地域における販売 機械・電機関連製品の主に関西地域における販売 機械・電機関連製品の主に中部地域における販売 機械・電機関連製品の全国地域における販売
 売上高  380億円  450億円  80億円  910億円
 従業員  168名  137名  51名  356名

(備考)  合併前、合併後の売上高、従業員数共に2009年3月期実績見込み。

 

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ