このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2008年09月26日
住友商事株式会社

泰星コイン株式売却について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進、以下住友商事)は、泰星コイン株式会社(本社:東京都中央区、社長:岩村徹、以下泰星コイン)の全持株株式80%を、2008年9月30日に岡政博(現泰星コイン株式会社副社長)に40%、立時株式会社(本社:大阪府吹田市、社長:和田兼一)に40%をそれぞれ売却することで合意致しました。
これにより、泰星コイン株式会社の株主構成は、岡政博60%、立時株式会社40%となり、岩村徹は代表取締役社長を退任し、岡政博が代表取締役社長に就任致します。

今回の株式売却は、今春より泰星コインの創業者一族である岡政博泰星コイン副社長と
今後の泰星コインの方向性に関し、友好的に協議を重ねた結果合意を得たものです。


泰星コイン株式会社の概要
(1) 設立:1994年
(2) 資本金:2億円
(3) 事業内容:外国コインの輸入販売、商品企画
(4) 株主構成:住友商事 80%
          その他  20%
(5) 役員:代表取締役社長 岩村 徹
        取締役副社長  岡 政博
        常務取締役     加藤 利治
        取締役       岩永 弘一
        取締役       藤本 正司
        取締役       本田 哲也

 

立時株式会社の概要
(1) 設立:1971年
(2) 資本金:36百万円
(3) 事業内容:不動産賃貸業
(4) 株主:呉徳南集団有限公司
(5) 役員:代表取締役 和田 兼一
          代表取締役 呉 学人
          取締役   張 作銘

以 上


本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ