このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2009年02月26日
住友商事株式会社

米国におけるシームレス鋼管事業の強化

住友商事株式会社(社長:加藤進、以下、当社)は住友金属工業株式会社(社長:友野宏、以下、住友金属)と共にVallourec S.A.社(会長:Pierre Verluca(ピエール ベルルーカ)、以下バローレック社)から米国における特殊継手の有力ブランド「Atlas Bradford®」を有するV&M Atlas Bradford 社(以下AB 社)の持ち分49%(住友金属:34%、当社:15%)、さらに当社単独で石油天然ガス開発用シームレス鋼管の熱処理会社V&M TCA 社(以下TCA 社)の持ち分19.47%を取得し、米国シームレス鋼管事業での長期にわたる提携関係を一層強化します。


また、2009 年2 月27 日に当社、住友金属、およびバローレック社の合弁による米国特殊継手加工会社VAM USA 社とAB 社を合併して、新たな合弁会社「VAM USA LLC」とします。この合併により規模を拡大し、今後のさらなる事業発展を推進します。


中長期的にエネルギー需要の拡大が見込まれる中、厳しい掘削環境での使用に耐える高品質な鋼管、ならびに特殊継手の需要は着実な伸びが予測されます。AB 社、およびTCA 社はこうした製品に関する高い技術を有しております。


当社は、今回のAB 社、TCA 社への出資を機に、さらなる米国におけるシームレス鋼管事業の強化を図ってまいります。

 

以上


本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ