このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2009年05月29日
住友商事株式会社

東京電機大学の東京千住キャンパス開設、神田キャンパス再整備に関するプロジェクトの事業パートナーに

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:加藤進、以下:住友商事)は、学校法人東京電機大学(以下:東京電機大学)が足立区北千住駅東口に開設する東京千住キャンパス開設の事業パートナーとして同キャンパスの建物整備の協力を行うとともに、今後、神田キャンパス敷地の一部を取得することについて東京電機大学と合意しました。


東京電機大学が計画する東京千住キャンパスは、JR北千住駅東口の日本たばこ産業の社宅跡地(東京都足立区千住旭町52-1ほか 北千住駅東口から徒歩1分)の約18,700平方メートルに平成24年4月に開設する予定です。主要建物4棟で構成され、延床面積約69,200平方メートル、大学施設のほか、国際交流施設や地域連携施設が併設される計画となっています。

 

住友商事は、上記の東京千住キャンパスの建物整備への協力にともない、今後、神田キャンパス敷地の一部を東京電機大学から取得し、同じく東京電機大学から土地の一部を取得する独立行政法人都市再生機構とともに、東京電機大学の神田キャンパス再整備、および新規オフィスビルの開発事業に着手する予定です。

 

神田キャンパス敷地開発の着手時期は、東京電機大学が東京千住キャンパスを開設する平成24年4月以降となる見込みです。なお、住友商事は、神田地区をオフィス開発の戦略エリアと位置付けており、この他にも重点的にオフィス開発を進めていく方針です。

 

(東京電機大学の概要)
1.名 称    学校法人東京電機大学
2.代表者    理事長 加藤 康太郎
3.住 所    東京都千代田区神田錦町2-2
4.創 立    明治40年(1907年)

 


本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ