このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2009年11月13日
住友商事株式会社

英領北海 Petro Summit Investment U.K. Ltd社の株式売却について

住友商事株式会社(取締役社長:加藤 進、本社:東京都中央区、以下、住友商事)は住友商事グループの100%子会社である英国現地法人ペトロ・サミット・インベストメント・ユーケー(Petro Summit Investment U.K. Ltd社 CEO:Roy Phillips 以下、PSIUK社)の発行済み全株式を出光興産株式会社に譲渡することで合意し、11月12日に株式売買契約を締結いたしました。

 

PSIUK社は英領北海に17鉱区を保有、ネルソン油田(オペレーター:シェル社)等9つの油田から、持分権益で原油換算日量約5,000バレルの生産量を有しております。 PSIUK社は、長年にわたり住友商事の英領北海における石油・ガス開発事業の中核でしたが、住友商事が本年5月に同地域で大型買収を実施したことに伴い、積極的な資産入れ替えの一環として売却することとなりました。今後は、入れ替えによって確保された経営資源を新たな優良資産の発掘、獲得に向けることにより、住友商事の石油・ガス開発事業の持続的な拡大を目指していきます。

 

今回の売却にかかわらず、住友商事の英領北海における基本戦略に変更はありません。英領北海は今後とも住友商事の石油・ガス開発事業の最重点地域の一つであり、上述の大型買収にて獲得した油ガス田権益を基盤としつつ、引き続き同地域での石油・ガス開発に注力して優良資産の積み上げを図っていきます。


以上 

 

PSIUK社保有鉱区および油田位置図

PSIUK社保有鉱区および油田位置図

【参考資料】



本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ