このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2012年01月12日

中国住友商事が天津力神からベストサプライヤー賞を受賞

天津力神の秦興才総裁(左から4人目)と中国住友商事の西原隆広(右から4人目)

中国住友商事が天津力神電池有限公司(以下、天津力神)から、2011年度のベストサプライヤー賞を受賞しました。同賞は290社のサプライヤーから15社のみが選ばれ、日系企業では当社を含め3社、商社では唯一です。中国住友商事は今回で4度目の受賞となります。

「この度の受賞を励みとし、天津力神と力を携えて共に発展していきたい」と受賞式で発表した西原

天津力神は、スマートフォン用電池などで大きなシェアを誇り、戦略商品として電気自動車用電池の開発に取り組む中国有数の電池メーカーです。中国住友商事は1997年の創業当初から原材料を納め、提携関係を構築してきました。中国住友商事は、日本メーカーの商品を紹介するだけでなく、新しい技術の発掘や開発にも力を注ぎ、天津力神の技術者と日本の技術者の共同研究開発も企画しています。特に2011年3月の東日本大震災の際にメーカーと協力して、原料の安定供給を継続させた点が評価され、今回の受賞となりました。

中国住友商事は、今後も日々サービスの品質を向上させ、取引先と共により高いレベルでの進化、発展を遂げていくことを目指します。

ページの先頭へ