このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2012年01月23日
住友商事株式会社

オンライン英会話「Real Teachers」法人向けにサービス提供開始

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:加藤進、以下「住友商事」)は福利厚生代行サービス提供企業である株式会社イーウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浅倉泰、サービス導入団体数:約1,100団体、会員数:222万人、以下「イーウェル」)と協業し、住友商事が展開するオンライン英会話サービス「RealTeachers(リアルティーチャーズ)」を、イーウェルの福利厚生代行サービスWELBOX(以下、WELBOX)を導入する企業の従業員およびその家族を対象に、サービス提供を開始します。

 

「RealTeachers」は、住友商事がイリューシャンテクノロジー社(本社:米国ワイオミング州、代表Kent Holiday、以下「イリューシャン」)と提携し提供するインターネットを使ったリアルタイム英会話サービスです(補足資料1)。

「RealTeachers」の講師は米国に在住し、学士号と教員免許を持ち、英会話教師として豊かな経験と実力を持つ者から構成されており、英語を母国語としない受講者向けに英語を教える研修を十分に積んでいます。

受講コースは受講者のレベルや受講目的に合わせ複数用意しています。さらに、本サービス提供に伴い初心者用コースを新設し、早稲田大学やJALアカデミーの英語講師であり、Wall Street Journal Japanコラムニストでもある大島さくら子先生とオリジナル教材を共同開発しました(補足資料2)。

 

グローバル化を推進する日本企業では、従業員の英語力強化の必要性が高まっており、企業従業員向け外国語教室市場は、拡大傾向にあります。住友商事は、2010年10月より、「RealTeachers」を住友商事従業員およびその家族向けに提供してトライアルを実施した結果、英語のスキルへのニーズ、講師の高いスキルおよびサービスの利便性から「RealTeachers」の市場ニーズは高いと判断し、本サービス提供を開始することとしました。今後、多くの企業従業員向けに充実したサービスの提供を予定しています。

なお、本サービスは、既に昨年春より学習塾を対象に商用サービスを開始しています。

 

【補足資料1】

補足資料1 

 

 

【補足資料2】

補足資料2

 

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ