このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2012年04月02日
住友商事株式会社

「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム-インターンシップ奨励プログラム-」の公募について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:加藤 進、以下住友商事)は、東日本大震災により被災した地域の再生に向けた活動に参加する大学生や大学院生等のユース世代を応援するために、「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」を実施しています。

 

今般、本年1月に公募を開始した「活動・研究助成」プログラムに続き(公募結果は本年5月に発表予定)、第2弾として「インターンシップ奨励プログラム」の公募を開始しましたので、お知らせします。

 

このプログラムは、被災地で活動しているNPOにて長期にわたるインターン活動を行うユース世代に対して奨励金を助成します。NPOでの活動体験を通じて地域の再生について実地に学び、NPOの一員として地域の再生に取り組むことを応援するものです。初年度は仙台市を中心とする宮城県で開始し、次年度以降は順次、岩手県、福島県へと展開していく予定です。「活動・研究助成」プログラムと同様、本プログラムも特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの協力を得て、今後5年にわたり実施する予定です。

 

住友商事は、被災地の復興・再生を願い、地域再生に向けた活動に参加するユース世代の応援を通じて、息の長い復興支援を続けていきます。

 

 

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ