このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2012年05月22日
四川西南不銹鋼有限責任公司
新日鐵住金ステンレス株式会社
住友商事株式会社

中国でのステンレス冷延製造・販売合弁会社設立について

~新日鐵住金ステンレス初の海外製造・販売拠点~

新日鐵住金ステンレス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木下洋、以下「NSSC」)、四川金廣実業(集団)股份有限公司(本社:中国四川省廣漢市、代表:陳陸文、以下「金廣」)の事業会社である四川西南不銹鋼有限責任公司(本社:中国四川省楽山市、代表:曽生義、以下「西南ステンレス」)、および住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:加藤進、以下「住友商事」)、住友商事の中国法人である住友商事(中国)有限公司(本社:中国北京市、代表:幸伸彦、以下「中国住商」)は、中国において、ステンレス冷延製造・販売を目的に、合弁会社である傑世(南通)ステンレス有限公司【仮称、英文名: J S (Nantong) Stainless Steel Co., Ltd. 本社予定地:江蘇省南通市、以下「JSNS」】を設立することに合意しました。

【合弁会社設立について】
ステンレス鋼材需要は、経済成長による生活レベルの向上に伴い着実に需要が拡大していく傾向がありますが、中でも中国はステンレス鋼材需要がこの10年間で約5倍、約11百万トンにまで増加し、世界需要の3割以上を占める最大市場となりました。今後も、GDPの堅調な伸びに伴い、引き続き高い成長が期待されています。加えて、中国市場では顧客の品質への要求度が年々高まっており、機能性、加工性の高いステンレス鋼材の需要が増えていくことが見込まれております。


このたび、NSSC、西南ステンレス、および住友商事は、中国における幅広いお客様のニーズに応えるため、2012年8月を目途に、江蘇省南通市に「JSNS」を設立します。


■ 傑世(南通)ステンレス有限公司(仮称)の概要

・社  名 傑世(南通)ステンレス有限公司 (中国名:傑世(南通)不銹鋼有限公司)
・所 在 地 (本社)中国 江蘇省南通市
(工場)中国 江蘇省南通市
・事業内容 高品質ステンレス冷間圧延鋼材製造・販売
・資 本 金 6億人民元
・投資総額 約15億人民元
・株主構成 NSSC 25パーセント、西南ステンレス40パーセント、住友商事・中国住商35パーセント
・生産能力 20万トン/年
・主要設備 ZM式圧延機×2基、冷間焼鈍酸洗設備(CAP)×1基、その他付帯設備一式
・従業員数 フル操業時 約260名
・設立時期 2012年8月(予定)

■事業スケジュール

・2012年5月 出資者間協定書締結
・2012年5月~8月 関係当局許認可取得、設立
・2012年8月 工場建設着工
・2014年6月 生産開始

■工場建設予定地

工場建設予定地

【JSNSの事業概要について】
「JSNS」は、西南ステンレスからのコスト競争力を保有する高品質汎用ニッケル系鋼種と、NSSCのFWシリーズ(参考3.)をはじめとする戦略的な差別化商品メニューとのハイブリッドな冷延事業であることをその強みとし、住友商事および中国住商の営業力やマネジメントノウハウなど、各出資者が得意とする力を幅広く結集することで、中国市場での確固たる存在感を確立してまいります。


英文略称のJSNSは、それぞれの文字が各出資者を表します。即ち、西南ステンレスの親会社である金廣(Jinguang)のJ、住友(Sumitomo)のS、NSSCのNSを表すと同時に、各出資者の所在地である日本(Japan)のJ 、四川(Sichuan)のSをも包含します。「傑世」は"J S"の中国語の発音に相当する漢字であり、これを用いた傑世(南通)ステンレスという会社名は、「すばらしい世界を創り出すステンレス」という意味を込めております。


【参考1.】
■四川西南不銹鋼有限責任公司の概要

・社  名 四川西南不銹鋼有限責任公司
・所 在 地 (本社)中国 四川省楽山市
(工場)中国 四川省楽山市
・事業内容 ステンレス鋼の製造・販売(粗鋼能力60万㌧/年)
・資 本 金 8.5億人民元
・株主構成 四川金廣実業(集団)股份有限公司100%
・従業員数 約1500人
・設立時期 2004年

【参考2.】
■四川金廣実業(集団)股份有限公司の概要

・社  名 四川金廣実業(集団)股份有限公司
・所 在 地 (本社)中国 四川省廣漢市
(工場)中国 四川省楽山市、他
・事業内容 ステンレス原料(FeNi、FeCr)製造、発電、貿易等
・資 本 金 9.15億人民元
・株主構成 陳陸文氏、他
・従業員数 約6200人
・設立時期 1990年

【参考3.】
■FWシリーズ

世界初の錫添加による省資源・高耐食フェライト系ステンレス鋼。
NSSCは、微量の錫を添加することにより、耐食性を飛躍的に向上させたステンレス鋼「FWシリーズ」を2010年に発売しました。「FWシリーズ」はレアメタルを従来比で最大4割削減しながら、ステンレスの特性である耐食性を確保し、加工性にも優れた画期的なステンレス材料です。
2012年2月、第4回ものづくり日本大賞の最高位である内閣総理大臣賞を受賞しました。

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ