このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2012年09月06日
住友商事株式会社

住友商事ヤング・シンフォニー東日本大震災復興支援チャリティーコンサート初開催について

今般、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、東日本大震災復興支援の一環として、住友商事ヤング・シンフォニーによる初めてのチャリティーコンサートを宮城県名取市文化会館において、11月18日(日)に開催します。

 

住友商事ヤング・シンフォニーとは、住友商事が「共に音楽を創り上げていくオーケストラという協働の場を通じて、次世代を担う若者達の人間形成を支えていく」というジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(以下「JPO」)の理念に賛同し、1992年から主催するJPOによるコンサートです。その目的は、日頃の練習成果を発表する場を提供することで、首都圏を中心に年2~3回開催して参りました。52回目を迎える今回は、仙台ジュニアオーケストラとの共演とし、次世代を担う若者達による、いきいきと清々しい音楽を被災地の皆様にお届けしたいと思います。

 

また、本コンサートチケット売上金については、その同額を住友商事が拠出・加算の上、全てを「あしなが東北レインボーハウス建設募金」(あしなが育英会)に寄付致します。この募金は東日本大震災遺児に対し、被災地において長期に亘り日常的に心のケアを提供する拠点建設とその運営をするためのものです。そして、来年以降も、住友商事は被災地においてJPOと地元のジュニアオーケストラによる東日本大震災復興支援チャリティーコンサートを企画・開催して参ります。

 

【住友商事主催 第52回 住友商事ヤング・シンフォニー 開催概要】
・日 時        : 2012年11月18日(日) 13:30開場/14:00開演
・会 場        : 宮城県名取市文化会館
・指揮とお話  : 齋藤真知亜(NHK交響楽団 次席ヴァイオリン奏者)
・共 催        : 財団法人 名取市文化振興財団
・チケット発売: 9月8日(土)より、名取市文化会館、チケットぴあ、ローソンチケット、

                       イープラス等にて、発売開始予定

 

【参考資料】

 

 

本件に関する問い合わせ先

住友商事株式会社 広報部 報道チーム

ページの先頭へ