このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

事業部門別 ―資源・化学品事業部門―

資源・化学品事業部門の目指す社会的価値創造

資源・化学品事業部門は、世界各地で鉱山開発事業を手掛けており、資源国・生産者・需要家などが相互に信頼し、継続的に新たな価値創造を実現できる基盤を構築するとともに、資源開発が地域社会の発展につながり、地域の自立的・持続的成長が可能となる仕組みづくりに取り組んでいます。

当事業部門はこれからも、資源・エネルギー分野においては、適切な資源開発により、重要な原料の安定供給、経済成長、共生を実現していくとともに、基礎化 学品・エレクトロニクス分野やライフサイエンス分野においても、高機能で差別化された事業・トレードをグローバルで展開し、全てのステークホルダーと共存共栄できるプラットフォームを構築することで、新たな価値創造を実現していきます。

ページの先頭へ