このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

事業部門別 ―環境・インフラ事業部門―

環境・インフラ事業部門の目指す社会的価値創造

環境・インフラ事業部門は、長期的視点から、当該国・地域の状況(環境・エネルギー政策/資源賦存(ふぞん)状況/人口動態/産業構造/経済基盤など)やニーズに応じた、最適なインフラ整備を実現しています。

新興国を中心に、高いパフォーマンスで長期安定稼働が可能な信頼できるプラント建設プロジェクトの組成・遂行や、発電、造水事業の運営を通じ、人々の生活の質の向上、地域の経済発展に貢献しています。また、エネルギーや環境に関わる課題の解決に向け、国内外における風力、太陽光、バイオマス、地熱といった再生可能エネルギー発電事業に積極的に取り組んでいます。

当事業部門はこれからも、基幹インフラの高度化を通じて、持続可能な社会の発展の一翼を担っていきます。

ページの先頭へ