このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

CSR委員長メッセージ

住友商事グループのサステナビリティ

住友商事グループのサステナビリティとは、企業活動を通じて常に社会課題に真摯に取り組み、社会とともに持続的に成長することと考えています。グローバルに幅広い分野で事業を展開している当社グループは、社会との無数の接点において社会課題をより一層意識し、事業活動を通じて社会課題の解決に積極的に取り組むのみならず、環境の保全、人権への配慮、コンプライアンスの遵守をはじめ、企業に求められる社会的責任を果たすとともに、社会貢献活動に取り組んでいます。
住友商事グループの「自利利他公私一如(じりりたこうしいちにょ)」(自身を利するとともに、国家を利し、社会を利するべき)の事業精神や、住友商事グループの経営理念の実践を通じて企業使命を果たすことは、当社グループのサステナビリティ推進そのものです。
当社グループは、中長期ビジョン「創立100周年(2019年度)に向けて目指す姿」の中で、「『住友商事グループらしい』やり方で、『住友商事グループならでは』の価値を創造し、『さすが住友商事グループ』と社会に認められる企業グループを目指す」というビジョンを掲げています。これは、経営理念に常に立ち返り、中長期的な視点に立って実践していくことで、それぞれの業界において定量・定性の両面でベストな企業グループとなり、ステークホルダーから信頼される存在になるというビジョンです。「目指す姿」を実現し、さらにその先の50年、100年と社会とともに安定的・継続的に成長していくために、事業活動を通じて何をすべきか、どうすればできるかを議論し、成長戦略として立案し、グループ一丸となって実行していきたいと考えています。

代表取締役 専務執行役員
コーポレート部門 企画担当役員 (CSO)
田渕 正朗

ページの先頭へ