このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

環境会計

環境保全コスト

単位:千円 2015年度 2016年度
(1)事業エリア内コスト 596,636 1,708,681
(2)上・下流コスト 400 114
(3)管理活動コスト 375,392 354,362
(4)研究開発コスト 118,071 319,591
(5)社会活動コスト 12,294 17,456
(6)環境損傷対応コスト 284 272
 合計 1,103,077 2,400,476

環境保全効果と経済効果

  使用量
電力単位:千kWh
紙単位:千枚
環境保全効果
電力単位:千kWh
紙単位:千枚
経済効果
単位:千円
 
2015年 2016年 2015年 2016年 2015年 2016年
電力 7,490 7,278 57 212 1,217 4,105
28,975 25,681 857 3,294 726 2,802

2015年度の事業エリア内コスト、電力の使用量、環境保全コスト及び経済効果は、集計を見直し、過年度データを修正しました。

集計範囲:本社・国内支社・支店・営業所(8拠点)
環境保全効果および経済効果は、前年度比削減効果を示しています。

環境債務の状況把握

住友商事グループでは、土地、建物など有形固定資産の環境リスク、特にアスベスト、PCB、土壌汚染については、ISO14001の仕組みを通じて、状況の把握を行い、経営層の決定や判断の材料として役立てるように努めています。また、各種研修を通じて、関係情報の共有を推進しています。

ページの先頭へ