このページの本文へ移動

2012年度「活動・研究助成」終了報告

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2013年6月17日掲載

4/14(日) 当社本社ビルにて、「東日本再生ユースチャレンジ・プログラム-活動・研究助成-2013年度贈呈式」と合わせて、2012年度終了報告会を行いました。

報告頂いたのは、【一般社団法人 SAVE IWATE】、【特定非営利活動法人DoTankみやぎ地域政策研究行動会議】、【特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワーク】のBコース3団体。10カ月間の活動を振り返り、そこで得た成果や課題、次年度への目標を発表して頂きました。

選考委員の岩附由香氏からは、「進行中の活動だけでなく、助成期間終了後のことも考えて活動してほしい」、「復興に向けて一丸となって大きな成果を生むためにも、自団体での活動に励むだけでなく、他団体とのシナジーも期待したい」といった活動を進める上でのアドバイスがあり、出席者はみな、熱心に耳を傾けていました。

周囲のみなさまから多くのご協力を頂き、無事、2012年度助成を終えることが出来ました。2013年度も引き続き、ユースの成長と被災地の復興を応援していきます!