このページの本文へ移動

2015年6月

TOMODACHI住友商事奨学金プログラム 第一期帰国報告会と第二期授与式を実施しました

  • 奨学金
  • 日本、アメリカ

2015年6月30日掲載

(前列左から)アイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長、中村、デニス・テラニシ米日カウンシル理事長<br >
(後列左から)一期生の小北采佳さん、田邊一成さん、平河佑佳子さん

(前列左から)アイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長、中村、デニス・テラニシ米日カウンシル理事長 (後列左から)一期生の小北采佳さん、田邊一成さん、平河佑佳子さん

6月12日、一年間の留学を終えたTOMODACHI住友商事奨学金の第一期生3人が当社を訪問し、社長の中村邦晴に留学の成果を報告しました。3人はそれぞれに、あっという間に過ぎた一年間の留学生活の充実ぶりを話してくれました。中村は「ぜひ、皆さんの経験を次に留学に臨む後輩たちに伝えていってください」と、今後の活躍に対する期待を込めて激励しました。

CLASSIC for KIDS 2015(第60回住友商事ヤング・シンフォニーを開催しました)

  • ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ
  • 日本

2015年6月12日掲載

公演前に「春の室内楽体験講座」の受講生が、ロビーで演奏

公演前に「春の室内楽体験講座」の受講生が、ロビーで演奏

4月19日(日)に、住友商事が支援するジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(JPO)の春期公演として、未就学児(4歳以上)も鑑賞可能な「CLASSIC for KIDS 2015 コンサート」を、第一生命ホールにて開催しました。

当日は、山本祐ノ介氏の指揮で、J.シュトラウスⅡのワルツ「美しく青きドナウ」、スメタナの交響詩「モルダウ」、ブリテンの「青少年のための管弦楽入門」などをお楽しみいただきました。
また、初の試みとして「春の室内楽体験講座(※)」を受講した子どもたち…

ページの先頭へ