このページの本文へ移動

2015年5月

陸上自衛隊幹部学校からの企業研修受け入れ

  • 企業研修受け入れ
  • 東京

2015年5月29日掲載

当社グループ会社のジュピターショップチャンネルのスタジオおよびコールセンターを訪問しました

住友商事は、5月11日(月)~20日(水)に、陸上自衛隊幹部学校から4人の企業研修を受け入れました。

当社では、社会貢献活動の一環として、幹部学校からの要請に応じて、1989年より同校指揮幕僚課程に学ぶ中堅幹部自衛官の企業研修を実施しています。

8日間にわたるプログラムでは、当社の経営理念・経営戦略から個別のビジネスまで広範な内容について理解を深めてもらい、座学だけでなく、当社グループ会社の営業現場や当社取引先の工場見学、京都の住友有芳園への訪問を実施しました…

中国の清華大学でANAホールディングスの大橋洋治相談役が講演

  • 冠講座
  • 中国

2015年5月21日掲載

顧秉林元学長(左)から感謝状を贈呈される大橋相談役(中央)

顧秉林元学長(左)から感謝状を贈呈される大橋相談役(中央)

住友商事は、2007年に中国屈指の総合大学である清華大学と共同研究をスタートし、その一環として毎年春・秋の2回、冠講座を運営しています。日本を代表する企業経営者を講師にお招きし、グローバル企業の組織運営やリーダーシップ論をテーマに、講演していただいています。

15回目となる今回の講座は、ANAホールディングスの前会長で本年4月に相談役に就かれた大橋洋治氏を講師にお招きしました。
4月16日、最初に訪問した清華大学日本研究センターでは、大橋相談役の古くからの友人である顧秉…

チャリティーコンサートによる収益金を「子どもの村東北」に寄付しました

  • ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ
  • 日本

2015年5月18日掲載

地元の仙台ジュニアオーケストラと2度目の共演を果たしました

地元の仙台ジュニアオーケストラと2度目の共演を果たしました

住友商事は、その活動を支援しているジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(JPO)が昨年11月に宮城県名取市で開催した「第58回住友商事ヤング・シンフォニー ~東日本大震災復興支援チャリティーコンサート~」の収益金に同額を上乗せし、JPO団員からの寄付と合わせた合計74万7600円を、宮城県の「特定非営利活動法人 子どもの村東北」に寄付しました。

「子どもの村東北」は、東日本大震災で親を失った子ども、親の病気や経済的理由などの事情で家族と暮らせない子どもを支援しています。

2015年度「活動・研究助成」スタートアップ・オリエンテーションを開催しました

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 東北

2015年5月1日掲載

晴れやかに贈呈書を受け取る助成団体

4月4日(土)、住友商事本社にて「東日本再生ユースチャレンジ・プログラム-活動・研究助成-2015年度スタートアップ・オリエンテーション」を開催。今年度の助成対象51団体が一堂に会し、助成オリエンテーション、助成決定証書の贈呈、昨年度助成団体からの成果報告、グループワーク、懇親会を行いました。

選考委員長 実吉威氏(認定NPO法人市民活動センター神戸 理事・事務局長)の選後講評では「被災地や避難先での支援ニーズは形を変えながらも長く続いていく。活動の継続自体に困難を感じることもある…