このページの本文へ移動

2014年9月

ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年9月12日掲載

Vol.1 復元模型を鑑賞する学生

8月4日(月)~7日(木)に、岩手県、宮城県、福島県を訪れ、ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました。下記URLより活動の様子をご覧ください。
                    
Vol.1「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会
     

ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました Vol.5

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年9月12日掲載

Vol.5NPO法人いいざかサポーターズクラブ

この日は約30人の子どもたちが参加し、思い思いの遊びに取り組んでいました

8月7日(木)に、福島県でインターン活動をする大内さんの活動を見学しました。

大内さんがインターン活動に取り組むNPO法人いいざかサポーターズクラブは、福島市飯坂町の歴史・文化・自然を観光やまちづくりに活かし、地域の活性化を目指している団体です。

この日は、飯坂町で福島市内の子どもの外遊び支援活動(プレーパーク)を行いました。福島市では、外遊びが制限されている地域もあります。子どもたちは、飯坂町茂庭地区の豊かな自然の中で、自らが主体となり、遊びを通して他者の自…

ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました Vol.4

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年9月12日掲載

Vol.4石巻専修大学山崎ゼミナール

無理のない範囲でできるように、椅子に腰掛けたままできる体操もやっていました

8月6日(水)に宮城県・石巻専修大学山崎ゼミナールの活動を見学しました。

この団体は、大学近くにある仮設住宅で、住民の方々の健康をテーマに「TAKE10!体操」に取り組んでいます。

この日は、6人の学生と10人ほどの仮設住宅の住民の方々が参加しました。参加者の体調を気遣い、体操のこつなどを教えながら、一緒に「TAKE10!体操」に取り組んでいました。

<代表 高橋さんのコメント>
・「コミュニティの場が少ない」、「家から出て体を動かし…

ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました Vol.3

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年9月12日掲載

Vol.3 特定非営利活動法人Youth for 3.11

渡波での海苔養殖事業。養殖に使う器具を洗浄する台湾人留学生リンさん。8月から海苔の種付けを行います

8月6日(水)に宮城県石巻市にて、特定非営利活動法人Youth for 3.11の活動を見学しました。この団体は「学生のチカラを東北に届け、震災の経験を未来に繋げる」ことをミッションとして、全てをパッケージ化した低コスト、低負担(交通手段、宿泊、荷物)のボランティア活動の機会を提供し、2011年4月から延べ15,000人以上の学生を被災地に送り込んでいます。
ユースチャレンジ・プログラムでは、3日~7日を1クールとした、他団体との提携による学生ボランティア派遣活動を応援しています。

ユースチャレンジ・プログラムの活動を見学しました Vol.2

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年9月12日掲載

Vol.2 一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センター

活動メンバーの小川さんによるITサポート

8月5日(火)に岩手県陸前高田市長洞元気村を訪れ、一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センターの活動を見学しました。
この団体は、誰もが暮らしやすいユニバーサルな社会の構築を目指しています。
ユースチャレンジ・プログラムでは、岩手県大船渡市永浜地区大立仮設住宅と陸前高田市長洞元気村仮設住宅での活動を応援しています。
長洞元気村は、コミュニティ全体の移転を自ら実現した仮設住宅です。ここでは、Eコマースサイトによる海産物販売など村おこしのIT活用サポートや、復興の軌跡アーカイ…