このページの本文へ移動

2014年7月

インターンシップ奨励プログラム 2014年度合同入校式

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年7月16日掲載

他己紹介で交流を深めました

6月29日(日)、仙台市市民活動サポートセンターにて「東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」インターンシップ奨励プログラム 2014年度合同入校式を開催しました。当日は岩手県、宮城県、福島県のインターン、受け入れ団体/現地運営協力団体の関係者、インターンのOB/OGなど50人以上が参加しました。今年度は18人のインターンが13のNPO法人で、子ども支援や障がい者支援、まちづくりなどに取り組みます。

事前研修会では、他己紹介でコミュニケーションを深め、OB/OGより活動の取り進め…

タイ住友商事/スミ・タイ・インターナショナルの環境保全活動

  • タイ

2014年7月7日掲載

ビニールに詰められた稚魚を持ち、放流の準備をします

タイ住友商事およびスミ・タイ・インターナショナルは、社員の環境保全に対する意識向上を図るため、以前から環境保全活動を企画し、社員に積極的な参加を呼び掛けています。

2014年5月16日、首都バンコクの南西部に位置するクラビ島で行った社員旅行では、"Releasing Freshwater Fish"と銘打った環境保全活動を実施しました。この活動には85人の社員が参加し、地元の人々の生活用水の水源であるKlong Yhai Temple ダムで2,000匹以上の稚魚を放流しました。

TOMODACHI住友商事奨学金 内定式を実施しました

  • 奨学金
  • 日本・アメリカ

2014年7月1日掲載

当社は、日米の次世代のリーダーに投資する官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」に参画し、将来グローバルに活躍できる人材の育成に取り組んでいます。
今年からスタートするTOMODACHI住友商事奨学金プログラムは、日米大学間の授業料相互不徴収の協定に基づく交換留学生として1年間派遣される学生に対し、渡航費と生活費を支援する奨学金です。また、留学期間中には、ニューヨークの米州住友商事本社を訪問する企業研修も予定されています。
このたび、3人の奨学生を選出し、6月24日…

中国人大学生のホームステイ受け入れ 2014年

  • ホームステイ
  • 東京

2014年6月2日掲載

自宅前でリャンさんと一緒に(右から2人目)

住友商事は、中国日本商会から派遣される中国人大学生のホームステイプログラムに社員が協力しています。2014年度に受け入れを行った社員からのレポートをご紹介します。

「中国人大学生のホームステイを受け入れました」
            環境・CSR部 奥谷直也
わが家で中国人大学生のホームステイを受け入れるのは、2回目です。今年は広東省出身で北京科技大学の化学・生物工程学院2年生の女子学生、梁璟暉(リャン・ジンフイ)さんをお迎えしました。

初日…