このページの本文へ移動

2014年11月

献血に協力しました

  • 日本

2014年11月26日掲載

人間を救うのは、人間だ

人間を救うのは、人間だ

住友商事の東京本社では、毎年、東京都赤十字血液センターの呼び掛けに応じ、企業内集団献血に協力しています。今年は10月15日(水)に行われ、39人の社員が献血しました。
日本赤十字社によれば、本格的な少子高齢社会を迎えた今日、より幅広い年齢層による献血が必要とされています。

東京都赤十字血液センターは、1月と7月の年2回、当社が本社を置く晴海トリトンスクエアのグランドロビーに集団献血会場を設け、近隣に在住・在勤の方々に協力を呼び掛けています。次回は、2015年1月27日(…

「第58回住友商事ヤング・シンフォニー」を宮城県名取市で開催しました

  • ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ
  • 日本

2014年11月14日掲載

東京と仙台の両ユースが奏でる美しい音色が会場を満たしました

東京と仙台の両ユースが奏でる美しい音色が会場を満たしました

11月3日(月・祝)、住友商事は「第58回住友商事ヤング・シンフォニー~東日本大震災復興支援チャリティーコンサート~」を、名取市文化会館で開催しました。
当社が支援するジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(JPO)による復興支援チャリティーコンサートは今年で3回目を迎え、2012年の初回に続いて、地元の仙台ジュニアオーケストラと共演しました。

当日は、仙台市や名取市近郊にお住まいの900人近い方々にお越しいただきました。
第一部は、JPOが松原勝也氏の指揮…

韓国住友商事のCSR活動

  • 韓国

2014年11月10日掲載

練炭を直接配達した、ソウル市西大門区弘濟3洞の様子

韓国住友商事では、社員が身近に参加できるボランティア活動に取り組んでおり、昨年に続き、地域へのサポートとして練炭の配達を行いました。

冬支度に向け、昨年よりも若干早いタイミングで実施。
10月25日(土)、ソウル市西大門(ソデムン)区役所福祉政策課と弘濟3洞(ホンジェ・3ドン)住民センターの協力のもと、韓国住友商事で用意した10世帯分、合計4,000枚(3ヶ月分)の練炭のうち、2世帯分800枚を、子ども同伴を含むボランティア社員17人が、配送路地から各家庭へ直接、バケツ…