このページの本文へ移動

2014年10月

気仙沼鹿折(ししおり)水産加工品の販売支援(第53回 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ)

  • 日本

2014年10月29日掲載

組合の方および販売協力する当社社員

住友商事および住友商事東北㈱は、三井物産㈱と商社連合を組み、2011年から宮城県や気仙沼市、商工会議所などと協力し、気仙沼市の基幹産業である水産加工業の早期創造的復興に向けて、息の長い支援活動に取り組んでいます。

2014年10月9日(木)~12日(日)に、サミットゴルフクラブで開催された「第53回 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」において、気仙沼鹿折加工協同組合製品の販売会を行いました。販売会は昨年に続き盛況となり、その様子は、BS朝日ならびにゴルフネッ…

「住友商事 ユースチャレンジ・フォーラム2014」を開催しました

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年10月14日掲載

Bコース中間報告会:「環境・農業」、「コミュニティづくり」など、活動テーマ別に発表

9月20日(土)、21日(日)に宮城県仙台市で開催された「住友商事 ユースチャレンジ・フォーラム2014」には、本プログラムの助成対象団体を始め延べ300人が参加し、ユースの震災復興への関わりとその意義を見つめ直しました。
2014年度新規助成対象40団体による中間報告会は、初日午後のBコース(助成額上限300万円)15団体の発表でスタート。地域のリーダーが育ちつつあることに大きな手応えを感じる一方で、「ユースが被災地を支え続ける苦労」は大きな課題だと感じました。
2日目午前はA…

中国の清華大学でトヨタ自動車の張名誉会長が講演

  • 冠講座
  • 中国

2014年10月9日掲載

講演に先立ち会見した(左から)<br >
当社会長大森、清華大学陳書記、トヨタ張名誉会長

講演に先立ち会見した(左から)当社会長大森、清華大学陳書記、トヨタ張名誉会長

住友商事は、2007年に中国屈指の総合大学である清華大学と共同研究をスタートし、その一環として毎年春・秋の2回、冠講座を運営しています。日本を代表する企業経営者を講師に招き、グローバル企業の組織運営やリーダーシップ論をテーマに、講演していただいています。

本年秋の講座には、トヨタ自動車の張富士夫名誉会長を講師にお招きしました。張名誉会長は、日中経済協会の訪中団の団長として北京を訪問し、中国政府高官らと意見交換をされました。一連の日程を終えた後、清華大学を訪問し、「経営の3本柱の…

兵庫県立神戸高等学校 企業訪問受け入れ

  • 企業研修受け入れ
  • 日本

2014年10月9日掲載

学びやが同じことから、高校生活の話にも花が咲き、生徒の皆さんの緊張もほぐれたようです

8月26日(火)、兵庫県立神戸高等学校の2年生18人の企業訪問を受け入れました。

当日は、住友商事の事業紹介に加え、当社社員6人(同校OB)と3グループに分かれてのトークセッションを実施。生徒の皆さんからは、当社の事業に対する考え方や社員の普段の仕事内容など、幅広い質問が多数寄せられました。

終了後、生徒の皆さんから以下のような感想をいただきました。

・「今まで目を向けたことがなかった商社だが、商社としてだけでなく、住友商事の魅力も分かり、本…