このページの本文へ移動

2014年1月

東日本再生ユースチャレンジ・プログラムの紹介映像を制作しました

  • 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム
  • 日本

2014年1月24日掲載

活動の様子(いわきオーガニックコットンプロジェクト)

「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」は、東日本大震災の被災地の地域再生と被災者の生活再建を願い、その再生プロセスに参加するユースの活動を支援するプロジェクトです。
                              
このたび、プログラム紹介映像(5分57秒)を制作しましたので、ぜひご覧ください。
                               
                               

ベトナムのハノイ国民経済大学、ハノイ貿易大学で講演を行いました

  • 冠講座
  • ベトナム

2014年1月14日掲載

ハノイ国民経済大学での講演の様子

ハノイ国民経済大学での講演の様子

当社は、次世代を担う人材の育成を支援するため、ベトナムを代表する2校であるハノイ国民経済大学とハノイ貿易大学で、当社の社名を付けた講座(冠講座)を運営しています。
      
2013年11月26日(木)には住友商事総合研究所 国際部長の吉村亮太が講演を行いました。「日本経済の発展過程と商社の役割~変化への対応~」と題し、総合商社が、日本の経済・産業の発展の中で変化に適応しながら果たしてきた役割、また、世界経済の大きなパラダイムシフトの中で求められる新たな役割について語りました。…

中国の南開大学で住友商事冠講座を実施

  • 冠講座
  • 中国

2014年1月10日掲載

中国の南開大学で住友商事冠講座を実施

JR九州 石原会長

JR九州 石原会長

当社は、次世代を担う人材の育成を支援するため、中国屈指の総合大学である南開大学(天津市)で、2006年より当社の社名を付けた講座(冠講座)を運営しています。
商学院の本科生を対象に単位取得講座として全11講義を行うもので、この内の2講義の講師を日本から派遣しています。

本年度は、11月にJR九州の石原進会長をお招きして、「鉄道の再生~JR九州の経営を通じて」と題し、講義いただきました。国鉄改革の変遷を振り返り、JR九州発足以来取り組んできた安全やサービス改善、デザイン戦…