このページの本文へ移動

冠講座

中国の清華大学でANAホールディングスの大橋洋治相談役が講演

  • 冠講座
  • 中国

2015年5月21日掲載

顧秉林元学長(左)から感謝状を贈呈される大橋相談役(中央)

顧秉林元学長(左)から感謝状を贈呈される大橋相談役(中央)

住友商事は、2007年に中国屈指の総合大学である清華大学と共同研究をスタートし、その一環として毎年春・秋の2回、冠講座を運営しています。日本を代表する企業経営者を講師にお招きし、グローバル企業の組織運営やリーダーシップ論をテーマに、講演していただいています。

15回目となる今回の講座は、ANAホールディングスの前会長で本年4月に相談役に就かれた大橋洋治氏を講師にお招きしました。
4月16日、最初に訪問した清華大学日本研究センターでは、大橋相談役の古くからの友人である顧秉…

中国の南開大学で住友商事冠講座を実施

  • 冠講座
  • 中国

2015年1月21日掲載

右から有馬利男氏、龚克南開大学学長、当社東アジア総代表の井上弘毅

右から有馬利男氏、龚克南開大学学長、当社東アジア総代表の井上弘毅

当社は、中国・天津市と南開大学との共同事業として、2006年より当社の社名を付けた講座(冠講座)を運営しています。

本年度は11月に、国連グローバルコンパクトのボードメンバー、グローバルコンパクト・ジャパンネットワークの代表理事としてご活躍中の元富士ゼロックス社長・有馬利男氏をお招きしました。「CSR経営」と題した講演では、グローバル企業に求められる社会的課題への取り組みを、富士ゼロックスの経営を通じて実践されてきた事例も踏まえながら、中国の学生に分かりやすくお話しいただきまし…

中国の清華大学でトヨタ自動車の張名誉会長が講演

  • 冠講座
  • 中国

2014年10月9日掲載

講演に先立ち会見した(左から)<br >
当社会長大森、清華大学陳書記、トヨタ張名誉会長

講演に先立ち会見した(左から)当社会長大森、清華大学陳書記、トヨタ張名誉会長

住友商事は、2007年に中国屈指の総合大学である清華大学と共同研究をスタートし、その一環として毎年春・秋の2回、冠講座を運営しています。日本を代表する企業経営者を講師に招き、グローバル企業の組織運営やリーダーシップ論をテーマに、講演していただいています。

本年秋の講座には、トヨタ自動車の張富士夫名誉会長を講師にお招きしました。張名誉会長は、日中経済協会の訪中団の団長として北京を訪問し、中国政府高官らと意見交換をされました。一連の日程を終えた後、清華大学を訪問し、「経営の3本柱の…

中国の清華大学で東芝の西田厚聰会長が講演

  • 冠講座
  • 中国

2014年5月29日掲載

西田会長(前列右から4人目)、清華大学の陳学長(同3人目)、同大学公共管理学院の薛院長(同2人目)

4月17日、当社が2007年から実施している中国・北京の清華大学における冠講座で、株式会社東芝の西田厚聰会長に講演いただきました。

講演に先立ち、西田会長は清華大学の陳吉寧学長と会見し、東芝と清華大学の共同研究の取り組みや、エネルギー・環境分野の話題を中心に意見交換されました。

当社が冠講座を提供している公共管理学院には、政府部門、非政府部門、公共政策の三つの部門があり、修士課程、博士後期課程の学生、博士研究員(ポスドク)が数百人在籍しています。また、公共管理…

ベトナムのハノイ国民経済大学、ハノイ貿易大学で講演を行いました

  • 冠講座
  • ベトナム

2014年1月14日掲載

ハノイ国民経済大学での講演の様子

ハノイ国民経済大学での講演の様子

当社は、次世代を担う人材の育成を支援するため、ベトナムを代表する2校であるハノイ国民経済大学とハノイ貿易大学で、当社の社名を付けた講座(冠講座)を運営しています。
      
2013年11月26日(木)には住友商事総合研究所 国際部長の吉村亮太が講演を行いました。「日本経済の発展過程と商社の役割~変化への対応~」と題し、総合商社が、日本の経済・産業の発展の中で変化に適応しながら果たしてきた役割、また、世界経済の大きなパラダイムシフトの中で求められる新たな役割について語りました。…