このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2015年度 助成案件

住友商事は、2015年度「活動・研究助成」の助成案件を決定しました。

本プログラムは、ユースのチーム、サークル、グループで取り組む活動を助成する「Aコース」と、ユースが主体となって活動するNPOなどの取り組みを助成する「Bコース」から構成されています。

4年目を迎えた本年度は、93件(Aコース46件、Bコース47件)の応募がありました。有識者、NPO代表者、当社社員で構成される選考委員会による2カ月にわたる厳正な審査の結果、Aコースで29件(約14百万円)、Bコースで22件(活動:21 件、調査研究:1件、計約60百万円)、合計51件(総額約74百万円)の助成を決定しました。

当社は、今後も東北の復興が進み、被災者の方々がさらに元気になることを切に願い、本プログラムを通じてチャレンジするユースを応援していきます。

関連資料

Aコース(ユースがチーム・サークル・グループで取り組む活動・調査研究)
Bコース(ユースが活動の主体となるNPO法人などが取り組む活動・調査研究)

関連記事

2015年度スタートアップ・オリエンテーション(当社本社にて)

当日の様子はこちら

ページの先頭へ