このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年11月10日

2017年度1dayインターンシップを実施

住友商事の2017年度1dayインターンシップが始まりました。今年は住友商事キャリア支援企画「Next Leaders’ Camp」と銘打ち、10月下旬、12月初旬、12月中旬にそれぞれ3日程、合計9日程で開催します。1日完結型のため、例年よりも多くの学生が参加できるようになりました。時期により3つのテーマ(ビジネス、リーダーシップ、グローバル)に基づいたプログラムを実施します。

今回の「Next Leaders’ Camp」では単なる採用活動の枠にとどまらない真のキャリア教育を目指し、学生がキャリアを考える際に抱くであろう疑問・不安を解消し、自身のキャリアを考える支援をしたいと考え、あえてインターンシップではなく「キャリア支援企画」と題しています。

初回の「ビジネス」編では、3日間で合計300人を超える学生が参加し、ビジネスの意義や業界比較のレクチャー、当社の事例を用いた事業分析ワークを通じて、ビジネスが担う役割や発揮すべき価値について理解を深めていただきました。また、社員2名が登壇するパネルディスカッションも実施し、登壇者の薄板事業部の齋藤千香士は「大学生である今にしかできない勉強をしよう」、リテイル事業部の一松恵介は「本当に自分が何をやりたいのか見つめ直してほしい」と学生にメッセージを送りました。参加した学生からは、「自身のキャリアを考える上で重要な価値観に気づくことができた」といった感想が寄せられました。

次回「リーダーシップ」編は11月20日、第3回「グローバル」編は12月8日に応募締め切りです。数多くの応募をお待ちしております。

グループに分かれてディスカッション。「ビジネスの役割とは」をテーマに、熱く議論を重ねた

レクチャーで学んだ考え方をもとに各業界の価値発揮方法を比較分析。意見をぶつけ合い、ブラッシュアップを図った

当社社員によるパネルディスカッション。ビジネスの現場での実体験や教訓に耳を傾け、 総合商社の世界の一端に触れた

ページの先頭へ