このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年05月23日

神田錦町にシェアオフィスおよびコワーキングスペースがオープン

2017年3月23日、住友商事と住商ビルマネージメントは、東京都千代田区の神田錦町にてシェアオフィスおよびコワーキングスペース「FUSION_N(フュージョン エヌ)」をオープンしました。

「FUSION_N」は、オフィスやカフェ、家などとも異なる、居心地の良い仕事スペースを神田錦町に作りたい、という当社の想いが実現したものです。100人以上参集したセレモニーでは、ビル事業部新規開発チーム長の平松潤一が「FUSION_Nのオープンにあたっては、多くの関係者にご協力いただいた」と感謝の辞を述べました。デザインを手掛けた設計事務所、51%(ゴワリイチブ)の三浦哲生氏は、「多くの方に愛着を持ってもらえるスペースになってもらいたい」とあいさつしました。

当社が数社と共に再開発を進める神田錦町では、現在、街づくりが急速に進んでいます。地名の「錦」という言葉には、さまざまな色の糸で織物を織り上げるという意味があります。文字通り、神田錦町エリアでは、新しいものと伝統のあるものが溶け合い、異なるもの同士が個性を持ちながら生き生きと共存しています。街全体が活気に溢れ、次の世代に向けて動いています。同エリアにあるテラススクエアの屋上農園では、17年富山県氷見市のSAYS FARMとタイアップしたワイン造りプロジェクトが開始したばかりです。住友商事は、シェアオフィスおよびコワーキングスペースを通じて、地域と連携し、さらに多くの人を引き付ける魅力的な街づくりを目指しています。

内装デザインは、神田錦町にオフィスを構える設計事務所が担当

2015年5月にオープンしたテラススクエア。緑豊かな広場や多くのテラス席を設けている

FUSION_N概要

住所: 東京都千代田区神田錦町2丁目4 ダヴィンチ小川町3階
部屋数: シェアオフィス個室16部屋(24時間利用可能)
コワーキングスペース(7時~23時)
設備: 無線LAN、郵便ポスト、コーヒーメーカー、冷蔵庫、電子レンジ

関連リンク

ページの先頭へ