このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2017年04月03日

2017年度入社式が行われました

2017年4月3日、住友商事本社ビルで入社式が行われました。総勢157人(基幹職136人、事務職21人)の新入社員に対し、社長講話と配属発表がありました。

社長の中村邦晴は、社会人の心得として「高い志や熱い想いをビジネスで実現していくには基本が重要」と述べました。また、「今まで色々な人に支えられて社会人になったことに感謝を忘れず、社会にお返ししていく気持ちをもってほしい」と語り、最後に「皆さんは、住友商事グループの一員として、取引先、パートナーなど、社会全体からの期待を背負うことの覚悟と信念を持ってほしい。利益で一番になるだけでなく、社会にとって唯一無二の価値を提供できる企業グループとなるため、ともに明るく元気に頑張っていこう」と激励の言葉で講話を締めくくりました。

新入社員たちに住友商事の一員としての心構えを伝える社長の中村邦晴

社長から受け取った辞令で初めて配属先を知る新入社員

ページの先頭へ