このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2015年01月29日

爽快ドラッグが6年連続で楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー総合グランプリを受賞

住友商事グループの爽快ドラッグは、ミネラルウオーターや洗剤をはじめとする日用品、ベビー用品、家電などを幅広く扱うインターネット通販サイトです。このたび、日本最大のインターネットショッピングモール楽天市場において、「ショップ・オブ・ザ・イヤー2014」の総合グランプリを受賞しました。

この賞は、楽天市場に出店している4万店以上のショップの中から、お客さまによる得票数や、売り上げ、注文件数、お客さま対応などが総合的に評価されるもの。爽快ドラッグは2009年以来、6年連続の総合グランプリ受賞となりました。これは同賞創設以来の快挙となります。

1月13日に行われた授賞式は、参加者が総勢500人を超える華やかな式典となりました。楽天の三木谷浩史会長兼社長からトロフィーを授与された爽快ドラッグ社長の小森紀昭は「受賞できてとても嬉しいです。さらなるサービス向上に向けこれからも頑張っていきます」と喜びと意欲を語りました。

爽快ドラッグでは今後は主力の日用品をはじめとする取扱点数を3割増やし、20万点を目指します。また、2014年4月に買収し、同じくショップ・オブ・ザ・イヤー2014で総合7位を受賞したベビー用品店「NetBabyWorld(ネットベビーワールド)」とのシナジーをさらに高め、今後もお客さまにとってますます便利で頼れるインターネットショップを目指しています。

「まだまだやりたいことがたくさんあります」と語る爽快ドラッグ社長の小森(右端)

爽快ドラッグは「いつものをおトクに」ショッピングができるサイトとして、数百万人に利用されている

ページの先頭へ