このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2014年11月11日

アイジー工業が「緑化優良工場等東北経済産業局長表彰」を受賞

建築用断熱金属外壁材を製造する、住友商事グループのアイジー工業の寒河江工場が、今年度の「緑化優良工場等東北経済産業局長表彰」を受賞しました。11月4日には、山形県寒河江市にある同工場で表彰式が行われ、東北経済産業局長から服部達夫社長に表彰状が授与されました。

「緑化優良工場等表彰」は、緑化を積極的に推進し、周辺環境の向上に顕著な功績のあった工場などを表彰する制度です。このうち「東北経済産業局長表彰」は、2005年以来該当がなく、アイジー工業は9年ぶり、今回唯一の受賞となりました。

寒河江工場は、敷地約6万3,000平方メートルのうち約34パーセントを緑地化し、良好に維持・管理しています。また、社員全員による工場敷地内の一斉清掃活動や、周辺歩道のクリーンアップ活動へも積極的に参加して、工場内外の環境美化活動に努めている点などが評価されました。1998年には「日本緑化センター会長奨励賞」も受賞しており、今回の表彰は、長きにわたり緑化を良好に維持していることの表れといえます。

服部社長は表彰式で「今回の受賞を励みに、緑化を通じた社会貢献をさらに進めていきたい」と思いを語りました。

東北経済産業局長の守本憲弘氏(左)から、服部社長に表彰状が手渡されました

敷地内には松、桜、竹の他、紅葉を始めとする落葉広葉樹が植樹され、自然の豊かさを感じさせます

四季を通じて手入れを行い、日本情緒あふれる風情を醸し出しています

ページの先頭へ