このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2014年09月05日

日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長が当社を来訪

当社は、本年10月9日から12日までサミットゴルフクラブで開催される、「第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」に特別協賛します。大会に先立ち、主催する日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘さんが当社を来訪し、当社社員との座談会を行いました。

倉本さんは、大学時代に日本学生選手権4連覇を達成。プロ入りした1981年には、初戦から優勝するなど6勝を上げ、賞金ランク2位に。翌82年には全英オープンで日本選手歴代最高の4位に輝きました。これまでレギュラーツアー30回、シニアツアー3回など多くの優勝を収めている中、2014年2月からはプレーヤーとしてシニアツアーにも参戦しながら、日本プロゴルフ協会会長を務めています。

ゴルフとビジネスの共通点や、ゴルフ界のさらなる発展にかける思いなど、熱く語ってくださいました。ぜひお読みください。(座談会の様子は右に掲載している当社社内報の記事PDFからご覧ください。)

住友商事社内報「住商こみゅにてぃ」2014年秋号より

大会のポスター。BS朝日やゴルフネットワークで放送予定

ページの先頭へ