このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

2014年01月20日

映画『小さいおうち』が1月25日に全国で公開

当社が製作に参加している映画『小さいおうち』が、1月25日に全国で公開されます。
この作品は、第143回直木賞を受賞したベストセラー小説『小さいおうち』が原作。山田洋次監督が書店で偶然手に取った小説に魅了され、映画化に至りました。監督歴50年を超える山田監督は、長く「家族の絆」をテーマに作品を手掛けてきましたが、今回挑戦したのは「家族の秘密」。60年の時を経て、小さいおうちに秘められた艶やかな恋愛事件をひもときます。

12月26日に行われたプレミア試写会には、山田監督の他、松たか子さん、黒木華さん、吉岡秀隆さん、倍賞千恵子さん等13名のキャストが出席しました。会場は、時代を超えて東京・銀座の象徴であり続ける歌舞伎座。女性キャストは和服を身にまとい、松たか子さん、倍賞千恵子さん、山田監督が花道から登場。山田監督と豪華キャスト陣がレッドカーペットに並ぶと、会場から盛大な拍手が湧きあがりました。
昭和と平成という二つの時代を描いたこの作品について、山田監督は「私たちの国が、地球が、果たして幸せな方向に向かっているのか考えたり、疑問に思ったり、そんなきっかけになればと思います」とコメントしました。

82歳を迎えた山田監督の82作品目となる本作。情熱的で、深い愛情も感じる、今までとは一味違う新たな「山田映画」をお楽しみください。

(C)2014「小さいおうち」製作委員会
60年前の昭和モダンな世界観も見どころ

(C)2014「小さいおうち」製作委員会
布宮タキ役の倍賞千恵子さんと、タキの又甥で荒井健史役の妻夫木聡さん

4月に新開場した歌舞伎座で映画が上映されるのは初めて

ページの先頭へ