このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

人材の育成

戦略的・計画的な人材育成

OJTとOFF-JTの両輪で「求められる人材」を育成

住友商事では人材育成の基本はOJTにあると考えています。そこにOFF-JTによる内省・振り返りを組み合わせることによって、経験から得た知識やスキルを一般化・概念化して整理することができ、これがより高度な業務を行うための基礎となります。商社パーソンに共通して求められる基礎的素養・一般的知識の習得はこのようにOJTとOFF-JTの両輪で進められていきます。

人材育成スピードアップのための研修体系の拡充・再構築

住友商事では可能な限り若手のうちに海外での経験を積めるよう、計画的なローテーションを実施しています。加えて、従来より早い段階からマネジメントスキルやリーダーシップスキルを磨き、マネジメント人材としていち早く活躍できるよう人材育成体系を拡充しています。そして「個の力」を着実に「組織の力」につなげ、組織としての成長を目指しています。

異文化体験を含む多様な経験を積み、多くの出会いや仕事を共にすることでの刺激を受け「多様な価値観を認めつつ、自らの考えを持ち主体的に行動する人材」「既存の枠組みにとらわれず、新たなビジネスを自ら創り出す人材」の育成を目指します。

教育・研修施策

人材育成促進ファンドによる海外研修生派遣サポート

海外研修経験を通じ、商社パーソンとしてのさらなる成長を支援

住友商事では、2010年度より「人材育成促進ファンド」を設置し、海外研修(海外トレイニー、海外語学研修生、海外留学生)および海外エグゼクティブプログラムへの派遣を通じて各部門・本部の戦略的・計画的人材育成をサポートしています。

中でも「グローバルインターン」は、海外、とりわけこれまで実績の少ない新興国でのインターンを主眼としており、現地でのビジネス経験を通じてグローバルマインドの醸成と特殊語学の素養を備えた人材の育成を目指しています。

住商ビジネスカレッジ

戦略的・計画的な人材育成をOFF-JTの側面から支援

戦略的・計画的な人材育成をOFF-JTの側面から支援しているのが、企業内大学の「住商ビジネスカレッジ(SBC)」です。SBCでは、求める人材像に沿って「経営理念・行動指針・SC VALUES」「リーダーシップ」「プロフェッショナル」の3つの視点から、年間約300の講座を開催しています。

特筆すべきは、住友商事グループの事業活動の原点である別子(べっし)銅山を訪問する研修を継続的に実施していることです。この研修は、組織を率いるリーダーを対象に、住友商事グループの「経営理念」の源流である「住友の事業精神」を体感し、継承していくことを目的としています。

また、体系的なリーダーシップ開発や、全社員共通に求められる知識・スキルを習得する基礎研修プログラムに加え、投資、事業経営、ビジネスの変革・創造などに必要とされる高度な専門知識・スキルの習得を目的とした多様なプログラムを提供しています。

training-img-01.jpg

別子銅山訪問研修

training-img-02.jpg

住商ビジネスカレッジ(SBC)

海外現地採用社員の育成

グローバルベースの人材育成施策の促進

住友商事グループでは、グローバル展開に対応する人材の確保・育成を強化するために、海外組織やグループ会社の現地採用社員の登用と育成にも力を入れています。

その一環として、海外の現地採用社員などを対象とした階層別(実務担当者、マネージャー、経営幹部)研修を実施。この研修では、年間300人近くの世界各地の現地採用社員を東京本社に集め、「住友の事業精神」や当社グループの「経営理念」の再確認を通し、当社グループの一員としてのDNAの共有や一体感の醸成、経営方針や経営戦略に関する情報共有、各種講義によるスキルアップを図っています。

また、2013年度より発足した海外広域4極体制において、現地採用社員の各地域内におけるローテーションや海外組織・グループ会社のスタッフを重要ポストに登用するなどの施策を通して、各地域組織による域内の人材育成・活用を促進します。また、東京本社からも各地域組織に対して、採用・研修体系の整備などさまざまな面からサポートを行うことで、グローバルベースでの人材育成・活用を推進します。

現地採用社員向け研修

住友商事グローバル人材開発センター

「グローバル人材育成拠点」と「戦略的な多目的施設」を兼ねた研修施設

住友商事は、東京都中央区銀座にある「グローバル人材育成拠点」と「戦略的な多目的施設」を兼ねた研修施設「住友商事グローバル人材開発センター」を活用しています。グローバルベースでのさらなる人材育成の強化と多様な人材の活躍促進の拠点として、また本社機能を補完する多目的施設として、住友商事グループの社員同士が職場や国を越えて集い、将来のビジョンや戦略を徹底的に議論する場となっています。

住友商事グローバル人材開発センター

ページの先頭へ