このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

人材の確保

求められる人材像

創立100周年(2019年度)に向けて掲げる「求められる人材像」

「商社は人が全て」。住友商事が「目指す姿」を実現させていくのは、その人材にほかなりません。
住友商事では、2019年度の創立100周年に向けて、次の100年の礎を築くために求められる
人材像について、資質・行動・能力という切り口から、以下の3要素を掲げています。

  • 「高い志」と「高潔な倫理観」を持つ人材
  • 多様な価値観を認めつつ、自らの考えを持ち、主体的に行動する人材
  • 既存の枠組みにとらわれず、新たなビジネスを自ら創り出す人材

それぞれの意味するところは、「創立100周年に向けて目指す姿―求められる人材像」をご参照ください。

これらの人材像は、住友商事グループの「経営理念」や「行動指針」にうたわれている価値観をベースに、全社員が共有・実践すべき9項目の「SC VALUES」を踏まえたものです。
「SC VALUES」の実践を通じて、明確なビジョンと強いコミットメントの下、各階層でリーダーシップを発揮する人材、そしてプロフェッショナルとして幅広い知識と高度な専門性を有し、高い成果を生み出すことのできる自責型の人材が求められています。

SC VALUES

「SC VALUES」とは、住友商事グループの「経営理念」や「行動指針」にうたわれている価値観をベースにして、全社員に共有・実践してもらいたい9つの項目をまとめたものです。

  • 1. 信用・確実法と規則を守り、高潔な倫理を保持する。
  • 2. 総合力組織に壁をつくらず、常に全社的視野をもって行動する。
  • 3. ビジョン明確なビジョンを掲げ、それをメンバーに伝え共有する。
  • 4. 変革マインド多様な価値観と行動様式を受容し、変化をチャンスと捉え行動する。
  • 5. コミットメント・自責組織目標に向かって、責任をもって主体的に行動する。
  • 6. 情熱情熱・自信をもって行動し、メンバーに活力を与える。
  • 7. スピード迅速に決断し、行動する。
  • 8. 人材開発メンバーの能力開発を最大限に支援する。
  • 9. プロフェッショナル高度な専門性・スキルを有する。

多様な人材の確保

グローバル展開を担う人材の採用

グローバルにビジネスを展開する住友商事では、世界中で活躍できる資質と意欲を持った人材を求めています。そこで、性別、学歴や国籍などで選考方法を分けることなく、応募者の適性・能力のみを基準とし、基本的人権を尊重した公正な採用活動を基本方針としています。
また、新卒採用のみならず、キャリア採用を人事計画における戦略的採用と位置付け、即戦力人材の採用を継続的に行っています。

採用者数の推移と内訳

さらに、2014年には障がい者の特例子会社住商ウェルサポートを設立し、障がい者雇用促進に積極的に取り組んでいます。2016年6月1日時点の障がい者雇用率(※)は2.13%と法定雇用率(2.00%)を上回っています。
※単体と住商ウェルサポートの合算

ページの先頭へ