このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

住友商事グループならではの事業活動

変化を先取りし、既存の枠組みを越えて、社会的課題を解決し、新たな価値を創造する。

住友商事グループはさまざまな産業分野において、資源開発や製造事業などの川上分野から流通事業などの川中分野、そして小売り・サービス業などの川下分野まで事業領域を拡大し、バリューチェーンを構築してきました。

一方で、産業構造の変化や、経済成長が先進国から新興国にシフトする、いわば「地軸の変化」など、世界規模でパラダイムシフトが進行しています。そうした環境変化の中で、住友商事グループに求められているのは、社会的課題からニーズを見つけ、既存の枠組みを越えて解決策を提供する力です。

変化を先取りし、既存の枠組みを越えて社会的課題を解決し、新たな価値を創造する――これが住友商事グループならではの事業活動といえます。当社グループには、社会に役立ち、社会に貢献するDNAが脈々と受け継がれています。私たちは、これからも、健全な事業活動を通じて社会に貢献していきます。

Vol.1 地球規模のエネルギーのベストミックスを目指して

持続可能な社会に挑む再生可能エネルギー

再生可能エネルギーの中で、近年特に注目を集めているのが洋上風力発電。住友商事は、2014年からベルギーの洋上風力発電事業に参画し、現在、3つのプロジェクトを同時並行で進めています。異国でのプロジェクトを成功させる難しさと、洋上風力発電事業に取り組むことの意義をご紹介します。

Vol.2 人々の生活基盤をつくる「力」を提供する

世界の生活動線を導く建機/輸送機

道路、鉄道、橋、ビル、住宅。人々の生活に欠かせないインフラをつくり出す「力」となるのが建設機械です。住友商事は1990年代から、その「力」をレンタルによって提供するビジネスを始め、人々の生活基盤づくりに貢献してきました。その取り組みの一つ、米国アリゾナ州フェニックスでの建機レンタルビジネスをご紹介します。

Vol.3 医薬作りをサポートし、日本の未来を支える

人の命と健康を守るライフサイエンス

世界の中でもいち早く本格的な少子高齢化社会を迎えている日本。医療費増大や人口減といった現在の日本が抱える課題を解決するためには、医療レベルの一層の向上が求められます。住友商事グループは、医薬品製造や新薬開発の分野でその取り組みをサポートしています。

Vol.4 アルミニウム製造で世界の未来をつくる

人々の生活を支える産業用素材

鉄と並んで幅広い領域で活用されているアルミニウム。住友商事は、2010年にマレーシアで初めて、アルミニウム製錬事業に参画しました。これからの産業になくてはならない金属素材を、安定的に供給する取り組みがマレーシアで続けられています。

Vol.5 人々と手を取り合い街を生まれ変わらせていく

地域の力を引き出す街づくり

不動産の仕事は、建物をつくることだけではありません。街をつくり、新しい文化をつくり、未来をつくることです。住友商事は「東京の最も古い下町」神田で、人々と共に未来へ向けた街づくりを進めています。

ページの先頭へ