このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

中期経営計画

2013年5月2日現在

Be the Best, Be the One 2014(2013~2014年度中期経営計画)

2013~2014年度の中期経営計画「Be the Best, Be the One 2014」(BBBO2014)の策定に先立ち、住友商事グループでは、中長期ビジョンとして「創立100周年(2019年度)に向けて目指す姿」(「目指す姿」)を掲げました。

創立100周年(2019年度)に向けて目指す姿
ー経営理念・行動指針をベースとしてー

Be the Best, Be the One

  • 「住友商事グループらしい」やり方で、「住友商事グループならでは」の価値を創造し、「さすが住友商事グループ」と社会に認められる企業グループを目指す。
  • 健全な財務体質を維持しつつ、強固な収益基盤を構築し、一段高いレベルの利益成長を目指す。

    総資産:9兆~10兆円  連結純利益:4,000億円以上

BBBO2014では、「目指す姿」の実現に向けた最初の2年間を、「収益力を徹底的に強化し、一段高いレベルの利益成長へ踏み出すステージ」と位置付け、財務健全性を確保しつつ、強固な収益基盤を構築していきます。
着実な新規投融資の実行などを通じて、現在の収益の柱をさらに太くしていくと同時に、中長期的に成長が期待できる、将来の収益の柱の育成に取り組みます。また、収益性・成長性の乏しいビジネスからの縮小・撤退にも継続して取り組み、ビジネスの新陳代謝を進めます。
さらに、住友商事グループの強みと機能を追求していくと同時に、社内外でこれらを結集し、総合力を発揮していきます。

BBBO2014における定量目標・バランスシート計画は、以下の通りです。

定量目標

連結純利益 ※:
2013年度 2,400億円
2014年度 2,700億円
リスク・リターン:
12%程度(各年度)
ROA:
3%以上(各年度)

※「連結純利益」は、国際会計基準(IFRS)の「当期利益(親会社の所有者に帰属)」と同じ内容です。

バランスシート計画(2年合計)

新規投融資:
+7,500億円
資産売却・削減:
△7,700億円

ページの先頭へ