このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

社長メッセージ

未来に向けて、社会とともに

世界はかつてないほど大きく変化しています。人口増や都市化などの全世界的な流れは、社会構造を転換させると共に、環境問題を含めさまざまな課題を生んできました。また、IoTやAIなどの技術革新は、人々の行動様式を変化させています。

住友商事グループは、常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く社会に貢献するグローバルな企業グループを目指しています。私どもが脈々と受け継いでいる「住友の事業精神」では、住友の事業は、自身を利するとともに、国家を利し、社会を利するほどのものでなければならないと謳っています。現代社会が抱える課題をしっかりと捉えながら、社会とともに50年、100年と安定的かつ継続的に成長していくことが当社の使命です。

当社は、2019年度に創立100周年を迎えます。この大きな節目を見据え、住友商事グループの中長期ビジョンとして、「創立100周年に向けて目指す姿」を掲げています。今年度は、その道筋となる3ヵ年の中期経営計画 BBBO2017(Be the Best, Be the One 2017)の最終年度です。これまでの2年間で、経営改革と成長戦略に取り組んできたことで、収益基盤がより強固なものとなってきた手応えを感じています。グループ一丸となってBBBO2017を完遂することによって、成長軌道への回復を果たし、目指す姿の実現に向けて、そして更なる未来に向けて、まい進していく所存です。

引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員 CEO

  中村邦晴

2017年4月

ページの先頭へ