このページの本文へ移動

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

資源・化学品事業部門

取扱分野

  • 石炭、鉄鉱石、非鉄金属原料、ウラン、石油・天然ガス、LNG(液化天然ガス)、LPG(液化石油ガス)、電池用材料、炭素関連原材料および半製品・製品に関する事業
  • 合成樹脂、有機化学品、無機化学品、レアアース、医薬、農薬、肥料、電子材料およびEMS(※)事業

    EMS: Electronic Manufacturing Service

事業概要

資源・化学品事業部門は、資源、エネルギー、基礎化学品・エレクトロニクス、ライフサイエンスの分野で事業を展開しています。

資源・エネルギー分野では、アンバドビーニッケルプロジェクトやシエラゴルダ銅・モリブデン鉱山開発プロジェクトといった仕掛中案件の早期完工・収益化に注力しています。また既存の生産権益については、継続的なコスト削減による収益力の改善を図り、コスト競争力や将来性の点でより良質な資産の入れ替えを実行します。
トレードビジネスでは、炭素製品、鉄鋼原料、石油、ガスに加え、商品デリバティブの機能提供も行い、中国を中心とするアジア等、需要の伸張が期待できる市場へのグローバルな展開を行っています。

基礎化学品・エレクトロニクス分野では、原料、有機・無機化学品や合成樹脂、先端電子材料のトレードに加え、EMS事業を積極的に展開しています。ライフサイエンス分野では、医薬、農薬、肥料、ペット関連商品などを扱っています。

組織図

資源・化学品事業部門

藤田 昌宏 事業部門長

  • 資源・化学品業務部
  • 資源・エネルギー プロジェクト管理部
  • 資源第一本部
    • 非鉄金属事業部
    • シエラゴルダ・プロジェクト部
    • ニッケル新金属事業部
    • 鉛・亜鉛事業部
    • コモディティビジネス部
  • 資源第二本部
    • 石炭・原子燃料部
    • 炭素部
    • 鉄鋼原料部
  • エネルギー本部
    • エネルギー開発部
    • エネルギートレード部
  • 基礎化学品・エレクトロニクス本部
    • 石油化学品部
    • 無機・機能化学品部
    • エレクトロニクス第一部
    • エレクトロニクス第二部
  • ライフサイエンス本部
    • メディカルサイエンス部
    • アグリサイエンス部
    • クロップサイエンス部
    • アニマルヘルスサイエンス部

ページの先頭へ